25/10/2018 10:30 GMT+7 Email Print Like 0

Z会、ベトナムで日本型食育・健康教育を実施―文科省公認事業

Z会グループが実施する「ベトナムにおける日本型の食育・健康教育事業」が、2018年度文部科学省「日本型教育の海外展開推進事業(EDU-Portニッポン)」公認プロジェクトに採択された。

 「EDU-Portニッポン」は、官民協働のオールジャパンで取り組む日本型教育の海外展開事業。今回の採択により、Z会グループは2018年12月から2019年1月にかけて、ベトナムの都市部において子どもの肥満や栄養不足などによる健康格差の課題解消を目指す取り組みを実施する。

 ベトナムにおける日本型の食育・健康教育事業では、食文化や食環境、食育に関する外部の専門家からも協力を得ながら、日本型家庭科教育授業や調理実習を現地の小学生に提供し、肥満問題の解決と健康意識の向上を推進する。

 更に、食を起点として、日本とベトナムの文化相互理解を深めるとともに、日本型の躾やマナーなどの社会教育も実施することで、学校だけでなく社会的・経済的な活動においても両国の連携強化に貢献していく。

 なお、Z会グループは、株式会社Z会(静岡県三島市)の幼児・小学生ステージにおける教育サービスの提供をはじめ、スマートキッズ株式会社(東京都江東区)の発達支援事業における食育・調理活動などの実施や、栄光ベトナム(Eikoh Vietnam、ハノイ市)のハノイ市における現地顧客対象の教室事業など、総合教育グループとして常に新しい教育サービスを展開している。
ソース:www.viet-jo.com