06/10/2015 09:31 GMT+7 Email Print Like 0

WB、ベトナムのGDP成長率を上方修正

WB=世界銀行は、5日午前、発表した「東アジア・太平洋地域の経済状況レポート最新版」の中で、ベトナムのGDP=国内総生産成長率見通しを2015年に6・2%、2016年に6・3%へと引き上げた。これは4月の前回予測を上回る成長率となっている。

一方で、東アジアの2015年のGDP伸び率は昨年の6.8%を下回る6.5%に低下したものの、世界GDPのおよそ40%をシェアすると予測されている。
また、レポートの中で、WBは、インドネシア、マレーシア、タイ、カンボジアなど東南アジア諸国のGDP成長率を下方修正していまる。
ソース:VOV