27/04/2016 09:14 GMT+7 Email Print Like 0

TPP:女性労働者へのチャンスと試練

26日午前、ハノイで、ベトナム婦人連合会中央委員会はアメリカ国際開発庁と連携して「TPP=環太平洋経済連携協定:ベトナムの女性実業家と労働者へのチャンスと試練」に関するシンポジウムを共催しました。

席上、参加者らは、TPPは、企業だけでなく、殆どの女性労働者にも幅広く直接に影響する。彼らは、労働生産と必要な技能に関する見識を補助する必要がある。」と訴えました。タイグェン省実業家協会のディン・ティ・トゥ・ハー副会長は次のように語っています。
(テープ)
「世界経済への参入過程における、企業の維持と発展の為に、法律知識を身につけると共に、製品の質を向上しなければならないと思います。また、企業は、収益の上昇と労働者の雇用創出のために、独自性を持つ製品を生産し、競争力を高めなければなりません。」
一方、ベトナム婦人連合会のグェン・ティ・トゥ・ハー会長は次のように語りました。
(テープ)
「ベトナム婦人連合会は企業と女性労働者の為に複数の適切な活動を行ってきました。例えば、女性起業家の育成、資金調達、女性実業家ネットワークの拡大、女性労働者の職業訓練などです。」
ソース:VOV