05/02/2016 10:20 GMT+7 Email Print Like 0

TPPの調印、重要な節目=加盟国の閣僚

4日午前、ニュージーランドのオークランドでTPP=環太平洋経済連携協定の調印式が行なわれました。調印式後、加盟12カ国の通商・経済閣僚は共同声明を発表し、その中で「TPPの調印は重要な節目となり、ダイナミックで迅速な発展を遂げている地域の貿易投資活動に新たな基準を設定するものである」と強調しました。

また、この協定は地域の繁栄を強化し、加盟諸国の雇用創出や持続的な経済発展の促進を目指しているとしています。

ソース:VOV