25/03/2019 10:06 GMT+7 Email Print Like 0

SP副首相、フエを訪問

中部古都フエは近年、シンガポール観光客の魅力的な目的地となっています。

23日、ベトナムを訪問中のシンガポールのテオ・チーヒェン副首相は中部トゥアティエンフエを訪れました。

同副首相との会見で、トゥアティエンフエ省党委員会のレ・チュオン・リュ委員長は、「現在、4社のシンガポール企業は省内で事業活動を行っている」と明らかにしたうえで、シンガポール側に対し、投資を強化するとともに、人材育成や、観光振興、観光商品開発などの分野で、協力・支援するよう提案しました。

これに対し、テオ副首相は、フエの文化価値や、美しい自然風景などを讃えたうえで、「シンガポール企業がフエに投資することを奨励する」と確約しました。
ソース:VOV