06/11/2018 12:22 GMT+7 Email Print Like 0

SNS型採用サービス運営のfreecracy、ベトナム法人を設立

(C) freecracy
(C) freecracy 

 
 
 新たなソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)型採用プラットフォーム「freeC(フリーク)」を運営するfreecracy株式会社(東京都港区)は10月、ベトナム法人「freecracyベトナム(freecracy Vietnam)」をホーチミン市2区に設立した。

 ベトナム法人は、今後の東南アジア展開に向けた営業・開発拠点として設立された。まずは日系企業を中心に、このSNS型の採用プラットフォームを提供していく。設立から1か月での日系企業登録社数は30社を超えており、今後「IT×採用」という新たな切り口で有用なサービスを展開していく。

 この採用プラットフォーム「freeC」は、独自のアルゴリズムにより、ユーザー個人の興味やスキル、プラットフォーム上での行動履歴解析を行い、企業の案件に合致するターゲットにリアルタイムで情報を配信する。また、動画などの豊富なコンテンツにより、候補者が企業についてより深く知り、フォローすることもできる企業特集ページを設ける。

 一方、企業の担当者は、「freeC」のプラットフォーム上で応募管理やスクリーニング、チャット、リアルタイム通信面接まで完結させることが可能。さらに募集案件ごとのビュー数やクリック数、アプライ数、マッチ数などを確認することができ、採用を高速化・効率化できる。

 「freeC」ではマッチング課金という今までにない価格モデルを取っており、企業は無料でリアルタイム求人広告を出し、応募があった候補者の履歴書や興味、スキルなどの詳細なデータを確認してから「マッチボタン」を押してチャットを始めることができ、その後の面接を通して採用することになる。企業のコストは、このマッチングに対して1人につき50USD(約5600円)となっている。
ソース:www.viet-jo.com