09/10/2021 15:41 GMT+7 print

ミン副首相、バリアブンタウ省の有権者と会合

第15期国会第2回会議の準備の一環として、8日、南部バリアブンタウ省の国会議員団は同省の祖国戦線委員会と協力して、オンライン形式で、有権者との会合を行いました。 会合で、バリアブンタウ省選出の国会議員として、フアム・ビン・ミン副首相は新型コロナウイルス感染症予防状況を含め、年初9か月間における経済社会発展状況について通知しました。 具体的に、2021年、ベトナムを含め、世界の多くの国々は新型コロナ禍により甚大な被害を受けています。これまで、ベトナムでの感染者は80万人に、死亡者は1万9千人になりました。現在、ベトナムは新型コロナウイルス感染症の流行をある程度制圧しています。ベトナムは年末まで、18歳以上の市民のおよそ80%が新型コロナウイルス・ワクチンを受けられる目標を掲げています。 なお、第15期国会第2回会議が10月20日~11月13日まで開催されます。 ソース:VOV