27/09/2021 08:21 GMT+7 print

UNICEF、ベトナムを評価

(VOVWORLD) - 「UNICEFはベトナムの政府・国民とともに、疫病により保護者を失ったホーチミン市の1500人以上の子どもに深い関心を寄せ、彼らを支援したい意向がある」と確認しました。
9月26日、UNICEF=国連児童基金ベトナム事務所はコミュニケを出し、その中で、「UNICEFベトナム事務所のラナ・フラワーズ所長は、ベトナム労働傷病軍人社会事業省が9月23日に、新型コロナウイルス感染症により孤児となった子供の保護・ケアに関するガイダンスを発布し、各地方に対し、これらの子どもを優先対象と見なすよう要請していることを高く評価している」と明らかにしています。
また、「UNICEFはベトナムの政府・国民とともに、疫病により保護者を失ったホーチミン市の1500人以上の子どもに深い関心を寄せ、彼らを支援したい意向がある」と確認しました。

なお、9月23日、ベトナム労働傷病軍人社会事業省は各地方行政府に公文書を送り、その中で、新型コロナウイルス感染症により孤児となった子供を彼らの両親と家族の代わりに保護・ケア・世話するよう要請しました。