27/09/2021 08:21 GMT+7 print

チェコの学者、国連総会でのフック国家主席の演説を評価

(VOVWORLD) - VOV=ベトナムの声放送局のプラハ支局によりますと、チェコの学者らは、第76回国連総会で行われたベトナムのグエン・スアン・フック国家主席の演説の内容を高く評価し、新型コロナウイルス感染症予防対策と疫病収束後の回復に関する提案に特別な関心を寄せています。

チャルレス総合大学のホソダ・タカシ博士は、「フック国家主席の演説は意義深いものであり、グローバルな試練に対応するための多国間協力の重要性を指摘したが、これは現在の世界情勢に合致し、ベトナムの全方位外交政策の遂行や、世界の安定維持に貢献する」と分析しています。
一方、インド・太平洋を研究するジャン・ホルナト博士は、「フック国家主席の演説を通じて、ベトナムが国連の積極的な加盟国として、国際社会の試練・困難解決プロセスに貢献していることがわかる」とし、「演説は、あらゆる一歩的な行為、覇権主義、国連憲章と国際法への違反行為を糾弾するとともに、領土・領海紛争をはじめグローバルな試練解決に対する多国間主義や、『法の支配』という原則の重要性を強調した」との見方を示しました。