25/09/2021 15:48 GMT+7 print

チョン党書記長、中国の習近平党総書記・国家主席と電話会談

24日、ベトナム共産党のグエン・フ・チョン書記長は中国の習近平党総書記・国家主席と電話会談を行いました。 席上、チョン書記長は、「新型コロナウイルス感染症は全世界のあらゆる活動にマイナス影響を与えているにもかかわらず、両国関係は引き続き良好に発展している」と述べるとともに、中国がベトナムの新型コロナとの闘いを支援してきたことに感謝しました。 また、チョン氏は、「両国は、経済・貿易分野で達成してきた合意の展開、貿易のバランスの確保、各レベルの交流活動の深化、国境管理のための協力強化、『平和・友好・安定・発展』の国境線づくり、海上問題の合理的解決、1982年国連海洋法条約を含む国際法に基づくCOC=海上行動規範の制定に関する交渉の促進などに力を入れていく必要がある」と訴えました。 一方、習近平党総書記・国家主席は、「中国は常に、ベトナムとの伝統的友好・協力関係を重視しており、ベトナムの党・国家・国民とともに、両国間の全面的・戦略的パートナーシップを発展させていきたい意向がある」と再確認しました。 また、両国関係を深化させていくことや、多国間フォーラムでの協力・協調を維持していくこと、海上問題を合理的に解決することなどで一致しました。 ソース:VOV