15/09/2021 08:05 GMT+7 print

ハノイ市、いくつかの社会的距離規制の緩和を検討

(VOVWORLD) -13日午後、ハノイ市共産党委員会は会議を開き、市内での新型コロナウイルス感染症予防対策の実施状況を評価しました。

会議で、ハノイ市党委員会はハノイ市人民委員会に対し、新型コロナ対応においてこれまで達成した成果を基礎に、いくつかの社会的距離規制を緩和するよう要請しました。

ハノイ市は9月15日までに、全市民に対する検査と18歳以上の市民に新型コロナウイルス・ワクチンの一回目の接種を行うという政府の指導を展開しています。これを通じて、新型コロナ感染状況を基本的に制圧しています。これは社会的距離措置の緩和を検討する基礎となります。