09/09/2021 23:44 GMT+7 print

ベトナム、グローバル・サプラインチェーンの重要な要素の1つである

現在、新型コロナウィルス感染症による影響を受けたにも関わらず、投資誘致を推進していると明らかにし、2020年、ベトナムはアジア諸国の中で群を抜いて、+2・9%の成長を遂げたことを高く評価しました。 このほど、AMCHAM=在ベトナムアメリカ商工会議所のAdam Sitkoff 所長は、新型コロナ過でサプラインチェーンと世界経済が困難に直面している中でも、ベトナムはグローバル・サプライン・チェーンにおいて重要な要素の1つであり、アメリカでの消費に大きな影響を与えている」と強調しました。また、現在、新型コロナウィルス感染症による影響を受けたにも関わらず、投資誘致を推進していると明らかにし、2020年、ベトナムはアジア諸国の中で群を抜いて、+2・9%の成長を遂げたことを高く評価しました。 他方、先ごろ、オーストラリア・アンド・ニュージーランド・バンキンググループ・リミテッドは、9月7日に発表した報告書の中でベトナムの長期的展望を取り上げました。 そして、在ベトナムFNF=フリードリヒ・ナウマン自由財団の代表者によりますと、ベトナムは、今年下半期に新型コロナウィルス感染症の蔓延で多くの試練に直面するが、危機を乗り越えるはずであるとしています。 ソース:VOV