05/09/2021 07:38 GMT+7 print

チン首相:「教育は重要な国策」

(VOVWORLD) - このように語ったチン首相はホーチミン主席の遺言を引用し、教育分野に携わる機関・団体・企業・個人に対し、「その質的向上に力を入れていくよう」訴えました。

3日夜、北部山岳地帯タイグエン省を視察中のファム・ミン・チン首相は同省の各レベルの行政府の指導部とオンライン会合を行いました。
席上、チン首相は、「タイグエン省は遠隔地や、少数民族居住地に住む子どもたちに関する政策を完備し、これらの子どもの学習活動に便宜を図っていく必要がある」と強調しました。チン首相は次のように語りました。
(テープ)

「新学年度が始まるに当たり、党や、政府を代表して、教師、保護者、学生、生徒にお祝いの言葉を送ります。教育・訓練は常に、重要な国策であり、党や、国家、国民全体の重要な事業です。これは、『平等・団結・相互尊重・相互支援』という政策の土台でもあります。党と国家は常に、山岳地帯、遠隔地、国境地帯、離島をはじめ国内各地での教育事業に特別な関心を寄せ、有利な条件を作り出しています。今後も、その政策を実施していきます。」

このように語ったチン首相はホーチミン主席の遺言を引用し、教育分野に携わる機関・団体・企業・個人に対し、「その質的向上に力を入れていくよう」訴えました。