30/08/2021 00:25 GMT+7 print

越米関係の新しいページを開く

カマラ・ハリス米国副大統領はヴォー・ティー・アン・スアン副主席の招きにより8月24日から26日までベトナムを訪問し、多くの具体的かつ実際的な成果を上げ、成功裏に終了しました。

8月25日、国家主席府においてヴォー・ティ・アン・スアン国家副主席が歓迎式典を主宰し、カマラ・ハリス米国副大統領を歓迎しました。カマラ・ハリス氏はベトナムを訪問した最初の米国副大統領です。
ベトナムは常に米国を最も重要なパートナーの一つと認識
歓迎式典の直後、グエン・スアン・フック主席はカマラ・ハリス米国副大統領を国家主席府で迎えました。歓迎式で、主席は過去25年間にベトナムと米国が二国間、地域、国際社会などの協力分野において実質的かつ効果的な方法により促進してきた両国の包括的なパートナーシップを高く評価しました。
グエン・スアン・フック主席はベトナムが独立、自立、多国間化、多様化、イニシアチブ、積極的な国際統合という外交政策を包括的、広範かつ効果的、継続的に実施していることを確認しました。ベトナムは国際社会の良い友達であり、信頼できるパートナーであり、国際社会の責任あるメンバーです。その上で、ベトナムは常に米国を最重要パートナーの一つと見なし、米国と協力してベトナムと米国の関係を長期的、実質的、効果的かつ安定的に発展させ続けること、信頼の構築と強化に貢献し、両国が地域と世界で独立、主権、領土の完全性を尊重するという原則に基づいて、今後の協力の有効性を双方が積極的に協議、強化、向上させるための基盤を構築することを望んでいます。

2021年8月25日の朝、国家主席府でベトナムを訪問するカマラ・ハリス米国副大統領を迎えるグエン・スアン・フック国家主席。
写真:トン・ニャット(Thong Nhat )・VNA



カマラ・ハリス米国副大統領と会見するグエン・スアン・フック国家主席。
写真:トン・ニャット・VNA



カマラ・ハリス米国副大統領の歓迎式典を主宰するヴォー・ティー・アン・スアン副国家主席。   写真:チョン・ドゥック・VNA 
 
カマラ・ハリス副大統領はベトナムの指導者と国民に対し、現在の感染症流行状況において、彼女と米国の高官代表団への配慮がゆき届き、敬意を表した歓迎に感謝の意を表しました。

カマラ・ハリス副大統領は米国が強固でかつ独立、繁栄したベトナムを支持し、革新を続け、国際統合を拡大し、ASEANと地域においてますます重要な役割を担っていることを確認しました。米国はベトナムとの関係を非常に重視し、今回の訪問がベトナムと米国の包括的パートナーシップのさらなる促進に貢献することを期待しています。

グエン・スアン・フック国家主席は政府と米国の人々の有意義で時機を得た支援、特に500万回分のワクチンと他の多くの医療機器と備品の提供に感謝の意を表しました。
米国は、COVAX機構を通じて、さらに100万回分のファイザーワクチンをベトナムに寄付した。 8月26日の夜、533,520回分のワクチンがホーチミン市に到着した。 8月27日、残りのワクチン(263,250回分)がハノイに届けられた。



グエン・スアン・フック国家主席は米国疾病予防管理センター(CDC)がハノイに東南アジア地域事務所を設立し、ベトナムや他の地域の国々の疾病予防を支援し、人々の健康をまもることに喜びの意を表しました。
この機会に、グエン・スアン・フック主席はグエン・フー・チョン書記長の挨拶をジョー・バイデン米大統領に伝えた。グエン・フー・チョン書記長とグエン・スアン・フック主席はジョー・バイデン大統領が近い将来ベトナムを訪問するよう招待した。

ベトナムと米国の包括的パートナーシップは実質的、効果的、長期安定的に発展
8月25日正午、ファム・ミン・チン首相はカマラ・ハリス米国副大統領を政府本部で迎えました。会合で首相はベトナムが独立、自立、多国間化、多様化、イニシアチブかつ積極的な国際統合の外交政策を包括的かつ深く効果的に実施し、ベトナムは良き友人であり、信頼できるパートナーであり、国際社会の責任あるメンバーであることを確認しました。

その中で、ファム・ミン・チン首相はベトナムが米国との関係を非常に重要視しており、地域と世界での平和、協力、発展のために、より実質的で効果的で長期的に安定した越米間の全面的なパートナーシップを発展させ続けたいと強調しました。
カマラ・ハリス米国副大統領は首相とベトナムの上級指導者の温かい歓迎に感謝し、初めてベトナムを訪問した喜びを表明した。ハリス副大統領は独立、主権、領土の完全性、政治制度、および互いの内政への非干渉の尊重に基づいて、米国がパートナーシップ関係を非常に重要視していることを強調した。


2021年8月25日正午、ベトナム訪問中のカマラ・ハリス米国副大統領を政府本部で迎えるファム・ミン・チン首相。写真:ズオン・ザン/ 


歓迎式の様子。写真:ズオン・ザン/ VNA
ハリス副大統領は米国が強力で独立し繁栄したベトナムを支持し、今後もより深く、より安定した、堅実な関係を促進し続けることを約束していることを再確認しましたた。



ファム・ミン・チン首相はベトナムと米国の二国間関係の前向きな発展に喜びを表明し、新型コロナのワクチンと医療機器を支援してくれた政府と米国の人々に心から感謝しました。

エピデミックの複雑な状況の中で、首相はワクチン製造に協力するための双方によるイニシアチブと、ハノイにおける米国疾病予防管理センター地域事務所の設立を歓迎しました。

ファム・ミン・チン首相は両国間協力を促進するための具体的な措置について議論し、ベトナムは貿易・経済をベトナムの柱および米国との関係の原動力と見なしていることを強調しました。

2021年の最初の7か月間のベトナムと米国間の双方向の貿易売上高は625億米ドルに達した(2020年の同時期に比べて32.8%増加)。


首相は、ベトナム政府は常に米国企業がベトナムで事業を行うための有利な条件を作り出す準備ができていることを確認し、米国がベトナムで事業を行う可能性のある企業を支援し、有利な条件を作り出すよう希望する述べました。


ハノイにある米国疾病予防管理センター(USCDC)の東南アジア地域事務所の開設式典で講演する米国のカマラ・ハリス副大統領。
写真:ラム・クアン/ VNA



ハノイにある米国疾病予防管理センター(USCDC)の東南アジア地域事務所の開設式典で講演するファム・ビン・ミン副首相。写真:ラム・クアン/ VNA


米国疾病予防管理センター(CDC)の東南アジア地域事務所のオンライン開設式典に出席する各国代表者。写真:ラム・クアン/ VNA


米国疾病予防管理センター(USCDC)の東南アジア事務所の開設式典開でのカマラ・ハリス米国副大統領とファム・ビン・ミン副首相。写真:ラム・クアン/ VNA


在ハノイ米国疾病予防管理センター(USCDC)東南アジア事務所の開設式典でスピーチをするグエン・タイン・ロン保健相。写真:ラム・クアン/ VNA


ベトナム訪問中、2021年8月25日午後、米国外交使節団とハノイ財源・環境局との間で新しい米国大使館建設の土地リース契約書調印式に出席するカマラ・ハリス米国副大統領。写真:VNA

米国外交使節団とハノイ財源・環境局との間で新しい米国大使館建設のための土地リース契約書調印式の模様。写真:VNA


2021年8月26日午後、カマラ・ハリス米国副大統領はハノイにおいてベトナム訪問についての記者会見を開いた。
写真説明:2021年8月26日午後、
記者会見を行うカマラ・ハリス米国副大統領。写真:VNA

ファン・ミン・チン首相はベトナムには教育、訓練、人材育成の分野での協力が非常に必要であることを強調し、米国側がベトナム人学生への奨学金を増やすよう提案しました。


8月25日午後、ハノイで、ファム・ビン・ミン副首相とカマラ・ハリス米国副大統領は、米国大使館主催による米国疾病予防管理センター(USCDC)東南アジア地域事務所の開設式典に出席した。

首相の意見を共有し、ハリス副大統領は新型コロナパンデミックの管理と対応におけるベトナム政府の努力を高く評価しました。
またハリス副大統領は米国がベトナムに実質的な支援を提供し続け、新型コロナパンデミックおよび将来に起こりうる疾病のリスクに効果的に対応し、混乱することなくグローバルなサプライチェーンを維持することを確認しました。
ハリス副大統領は米国が引き続き100万回分のファイザーワクチンでベトナムを支援し、24時間以内にベトナムに届けると発表した。またベトナムが子供向けのワクチンを含むワクチンに早くアクセスできるよう支援し続け、同時に医療機器をサポートし、長期的には他のエピデミックリスクに対処するための医療能力を向上させると述べました。

ハリス副大統領は米国が戦争の結果を克服し、国連平和維持活動に協力し、海上安全保障能力を強化する分野でベトナムを引き続き支援し、ベトナムとの開発協力を支援することを確認しました。
文、写真:ベトナム通信社、ベトナムフォトジャーナル