27/08/2021 20:46 GMT+7 print

チン首相、新型コロナ対策国家指導委員会の健全化に関する会議を主宰

25日午後、政府本部で、ファム・ミン・チン首相は、新型コロナ予防対策国家指導委員会の健全化に関する決定書を公表する式典を主宰しました。 それによりますと、チン首相は、同委員会の委員長を務めます。式典で発言に立ったチン首相は、「第4波が発生した4月下旬以来、新型コロナウィルス感染症は全国各地に拡大している。こうした中、指導委員会は社会的隔離措置の適用し、社会保障や、必需品と医療サービスの提供を確保することを目指し、緊急対策を展開する」と強調しました。 また、「今後、ベトナムに在住している外国人の安全を確保すると共に、スクーリニングテストを拡大し、新型コロナウイルスのワクチン接種を強化してゆく必要がある」としています。 ソース:VOV