09/08/2021 10:08 GMT+7 print

フック主席のラオス訪問、ベトナムとラオスとの関係を深化させる

この訪問はフック氏がベトナムの国家主席に就任して以来行われる初めての外遊となるとなります。 ラオスのトンルン・シースリット人民革命党書記長・国家主席の招きに応え、9日と10日の両日、グエン・スアン・フック国家主席夫妻率いる高級代表団はラオス公式友好訪問を行います。 この訪問はフック氏がベトナムの国家主席に就任して以来行われる初めての外遊となると同時に、第13回党大会後行われたベトナムの高級指導者による外国訪問でもあります。 この機に、TTXVN=ベトナム通信社のインタビューに答えた際、ラオス駐在ベトナムのグエン・バー・フン大使は「ベトナムとラオスとの特別な関係が両国の歴代の指導者と人民が長年にわたり培ってきたものである。その関係を今後も引き続き発展させるため、ベトナムは政治、国防、安全保障などあらゆる分野における関係を強化すると共に経済、貿易、投資などの分野における関係を格上げする必要がある」と強調しました。 また、フック国家主席の今回のラオス訪問の成功は両国間の偉大な友好と特別な団結、全面的協力関係の深化に貢献するだろうとの希望を表明しました。 ソース:VOV