30/07/2021 11:36 GMT+7 print

アメリカ ベトナムの独立と繁栄を支持

29日午前、政府本部で、ファム・ミン・チン首相はベトナムを訪問中のアメリカのロイド・オースティン国防長官と会合を行いました。 席上、チン首相はオースティン国防長官のベトナム訪問を歓迎するとともに、この訪問は国防分野での協力を推進し、両国の全面的パートナーシップの強化、地域と世界の平和、繁栄、発展に貢献するであろうとの確信を示しました。チン首相は双方に対し、ベトナムの通貨政策について問題解決に向けた行動計画に関する合意書を厳格に実施し、経済協力を推進していくよう提案しました。 この機にチン首相はアメリカが「COVAXファシリティ」や二国間協力メカニズムを通じてベトナムにワクチンや医療物資を供与したことに感謝するとともに、アメリカ政府に対し、ベトナムへのワクチン供与を優先的に行い、ワクチンの研究と生産技術のベトナムへの移転に有利な条件を作り出すよう希望を表明しました。 一方、オースティン国防長官はベトナムとの全面的パートナーシップを重視し、ベトナムの独立、繁栄、力強い発展を支持すると強調するとともに、両国の信頼醸成を推進していく表明しました。また、ASEANや国連安全保障理事会におけるベトナムの積極的な役割を高く評価し、ベトナムの戦争後遺症の克服や海上安全保障能力の向上、国連の平和維持活動への参加を支援していくと確約しました。 さらに、ベトナムをはじめ、各国へのワクチンの追加供与を早期に行うと明らかにしました。 ソース:VOV