21/07/2021 08:41 GMT+7 print

ADB、今年のアジア開発途上国の成長率を下方修正

(VOVWORLD) -20日、ADB=アジア開発銀行はアジアの開発途上国の今年の経済成長率を7.2%に下方修正しました。
新型コロナウイルスの感染拡大が理由となっています。4月時点の予測は7.3%でした。「アジアの開発途上国」には中国、インドなどADB加盟46カ国・地域が含まれています。
ベトナムの経済成長率予測は4月時点の6.7%から5.8%に修正しました。ADBによりますと、ベトナムの今年上半期のGDP成長率は、4月末に再発した新型コロナの影響を受けたものの、5.6%に達し、2020年同期の1.8%と比べ急増となりました。