20/07/2021 08:58 GMT+7 print

首相 特別作業部会7つの設立を要請 南部の新型コロナ予防対策を支援

(VOVWORLD) - 先ごろ、ファム・ミン・チン首相は、南部各地の新型コロナ予防対策を効果的に支援するために、国防省や商工省、農業農村開発省など7つの省に対し、特別作業部会を設立して南部に派遣するよう求めました。

その省の次官が担当するそれぞれの特別作業部会は南部各地と緊密に連携し、現地の状況を把握した上で、毎日大臣と新型コロナ予防対策国家指導委員会に報告し、部会の権限を越える課題について解決策を提案することになります。
また、18日、首相は新型コロナ予防対策に必要な医療関係者を全国各地で効果的に調整するために、全国各地に対し、新型コロナ予防対策に関わる医療関係者に関する統計を7月20日午後5時までに完成するとともに、保健省と緊密に連携をとり、ワクチン接種を効果的かつ安全に行うよう求めました。