11/07/2021 08:37 GMT+7 print

新型コロナ対策:全国規模のワクチン接種運動

(VOVWORLD) - 10日午前、ハノイで、全国規模の新型コロナワクチン接種運動を発動する式典が行われました。過去最大規模となる今回の国家予防接種運動では、短期間で数百万回分のワクチン接種が実施されることになります。

式典で発言にたったファム・ミン・チン首相は、「ワクチンは、新型コロナウイルス感染症に対応できる最も効果的な措置として見なされている。国を疫病から抜け出させるため、党と国家は、ワクチン戦略を実現する決意である。この戦略は、ワクチンの輸入、生産技術の移転、国内ワクチンの研究・開発・製造に集中している」と明らかにしました。
また、ワクチン戦略の目標は、ワクチン接種による集団免疫の獲得に向け、毎年、国民にワクチン接種を無料で行うことにあります。この目標を達成するためには、ベトナムは、輸入と国内生産からワクチンを十分に調達する必要があります。現時点で、ベトナムは、約400万回分のワクチン接種を実施しました。2021年後半から2022年初頭までの期間におよそ7500万人に1億5000万回分のワクチン接種を実施する計画があるとしています。
チン首相は次のように語りました。

(テープ)

「私たちは、コミュニティーに『一人はみんなのために、みんなは一人のために』、及び『自分を愛するように他人を愛せよ』というメッセージを広く伝えましょう。党、国家、国民は、新型コロナウイルスと闘う最前線に立つ医療従事者、軍隊、公安などの犠牲や苦労を深く理解し、高く評価しています。党、国家を代表して、私は、疫病対策とワクチン接種運動に対する国内外のベトナム人の応援に感謝申し上げます。」