27/06/2021 13:12 GMT+7 print

東アジア首脳会議、新型コロナの被害軽減で協力を提案

(VOVWORLD) -24日夜、EAS=東アジア首脳会議の高級実務者会合がオンライン形式で行なわれました。

席上、ベトナムのSOM委員会委員長を務めるグエン・クォク・ズン外務次官は発言に立ち、その中で、各国に対し、新型コロナウイルス感染症がもたらす被害を食い止め、国民の健康保護と地域の経済回復を行うと共に、メコン川流域諸国を含め、地域にある各国間の発展の格差を是正するため、緊密に協力するよう提案しました。

また、ズン次官はベトナム東部海域、いわゆる、南シナ海に対するASEANの立場を再度強調すると共に関連各側に対し、DOC=海上行動宣言の完全履行、及び、COC=海上行動規範の早期作成に努力し、ベトナム東部海域を含め、地域の平和、安全保障に寄与するよう呼びかけました。