25/06/2021 09:42 GMT+7 print

上半期における外国投資登録額が150億ドルを超える

(VOVWORLD) - 現在、80か国・地域がベトナムに投資していますが、シンガポールはトップに立ち、次いで、日本と韓国の順となっているということです。

計画投資省の速報によりますと、今年1月から6月20日に登録されたベトナムへの外国投資額は152億4000万ドルを超えています。その中で、FDI=外国直接投資額は92億4000万ドルに達し、前年同期と比べ、6・8%増加しています。FDIは18の分野に集中していますが、創造業はもっとも巨額の投資を誘致する分野となっています。
現在、80か国・地域がベトナムに投資していますが、シンガポールはトップに立ち、次いで、日本と韓国の順となっているということです。