23/06/2021 10:43 GMT+7 print

チン首相、新型コロナ予防対策でオンライン会議を主宰

(VOVWORLD) -21日午後、フアム・ミン・チン首相は全国32の省や市と新型コロナウイルス感染症予防対策に関するオンライン会議を主宰しました。

会議で、チン首相は「新型コロナウイルス感染症が引き続き複雑に推移しているので、油断をしてはならない。各地方は新型コロナの動きの予測を把握した上で、政府や新型コロナウイルス感染症指導委員会委員長などの規定を基礎に、予防対策を創造的、かつ、臨機応変に展開する必要がある」と指導しました。

また、今後も、引き続きワクチン接種キャンペーンを効果的に展開すると共にマスク、消毒、間隔を保つ、大勢で集まらない、健康申告という保健省のスローガン「5K」を引き続き厳格に実施します。チン首相は次のように語りました。

(テープ)

「我々は普通の生活に戻れるように新型コロナウイルス感染の第4波を制圧しなければなりません。また、新型コロナウイルス予防対策を実施しながら、生産経営活動を行うという二重目標の遂行に全力を尽くします。当面、ホーチミン市、南部ビンズオン省、北部バクザン省、バクニン省など新型コロナウイルス感染者が最も多い地方を支援します」