12/06/2021 11:10 GMT+7 print

ベトナム チュオンサ群島での台湾の実弾演習に反対

(VOVWORLD) -  11日、外務省のレ・ティ・トゥ・ハン報道官は台湾がベトナムのチュオンサ群島バビン島で実弾演習を行ったことに関し、記者団のインタビューに応えた際、次のように強調しました。

「ベトナムは国際法に則って、ホアンサとチュオンサ両群島に対する領有権を示す歴史的・法的証拠を十分に持っていると再確認します。台湾がチュオンサ群島に属するバビン島で実弾演習を行ったことはこの群島に対するベトナムの領有権を侵犯し、ベトナム東部海域の平和、安定、海上の安全保障を脅かすとともに情勢を複雑化させています。ベトナムは台湾の行為に反対し、台湾に対し、今後もこうした違法な演習を再開しないよう求めます。」

ハン女史はこのように語りました。