18/05/2021 11:37 GMT+7 print

パンデミック対策を討議する閣議

ベトナム政府は、新型コロナウイルスによるパンデミック予防対策を最優先課題と見なしています。
パンデミック対策を討議する閣議 - ảnh 1
17日、ハノイで、フアム・ミン・チン首相は新型コロナウイルス感染症予防対策に関する政府会議を主宰しました。
会議で、チン首相は閣僚らに対し、これまで実施してきた新型コロナウイルス予防対策活動を点検した上で、教訓を引き出し、今後の予防対策を効果的に行える措置について集中的に討議するよう要請しました。

なお、5月17日午前現在、ベトナム国内では、新型コロナウイルス感染者数は4242人、37人が死亡しているということです。
ソース:VOV