31/03/2021 09:50 GMT+7 print

国連安保理 シリアの人道危機を懸念

(VOVWORLD) - ニューヨークの時間29日、国連安全保障理事会はシリアの人道状況に関する会議をオンライン形式で行いました。

会議で、ベトナムのダン・ディン・クイ国連大使は、この10年内戦が続いているシリアの人道状況が悪化していると述べ、安保理の深い懸念を示しました。また、女性や子ども、社会的弱者が最も大きな困難に直面していることを指摘し、シリア内戦の関係各側に対し、人道支援の活動に便宜を図るよう訴えました。そして、クイ大使は、シリア問題の長期的な政治的解決策は非常に重要であると述べ、これは、人道的問題の根本的な解決につながると明らかにしました。