31/03/2021 09:50 GMT+7 print

新任期の国会、刷新とインベンションを発揮

(VOVWORLD) -  3月30日午前、ハノイで開催中の第14期国会第11回会議に際し、国会議員らは取材に応え、新任期の国会、国家、政府の指導部は強力で繁栄した国家の構築という渇望を現実に移すよう希望を表明しました。
ハノイ市選出のゴ・ズイ・ヒエウ国会議員は国会、国家、政府の主要なポストに推薦された候補者は経験に富み、これまで重要なポストを歴任した際、任務を立派に果たした人物であるとの見解を示し、次のように語りました。
(テープ)

「候補者はいずれも責任感が強く、多くの重要なポストを歴任し、活躍してきた人々です。第13回党大会決議には向こう5年、および今後数十年間の国の発展方向が定められています。経験と創造力に富み、高い指導力と情熱を持つ指導部の運営により、我が国は困難を乗り越え、21世紀半ばに社会主義を志向する先進国グループに入ると確信します。」

一方、北部ハナム省選出のフン・ドク・ティエン国会議員は次のように話しました。

(テープ)

「私は10年間にわたり、2期連続で国会議員を務めましたが、第15期国会議員は責任感と知恵を発揮し、任務を立派に果たし、工業化・現代化事業の促進や強固なベトナムづくりに貢献していくと信じています。また、第15期国会の指導部は数十年間の国会の伝統を継承・発揮させると思います。」