23/03/2021 10:05 GMT+7 print

ベトナム、経営投資環境の改善に取り組む

会見で、これらの国々の総領事らは経済発展と新型コロナウイルス感染症予防対策においてベトナムが収めた成果を高く評価しました。
ベトナム、経営投資環境の改善に取り組む - ảnh 1会見の様子(写真:VGP)
21日午前、南部ロンアン省で、グエン・スアン・フック首相はホーチミン市駐在アメリカ、韓国、インド総領事館の総領事、および、ロンアン省に投資している外国企業の代表と会見を行いました。
会見で、これらの国々の総領事らは経済発展と新型コロナウイルス感染症予防対策においてベトナムが収めた成果を高く評価しました。また、アメリカ、韓国、インドの多くの投資家はベトナムへの投資への再開に関心を寄せていると明らかにすると共に、国際線運航が再開されてから、より多くの外国投資家がベトナムに進出することへの希望を表明しました。
一方、フック首相はベトナム政府は今後も引き続き経済発展と新型コロナ予防という二重の目標の遂行に全力を尽くすと強調しました。また、「ベトナムは外国人投資家に便宜を図るため、絶え間なく経営投資環境の改善に取り組む」と明らかにしました。
  
ソース:VOV