18/03/2021 09:44 GMT+7 print

世銀、ベトナム経済状況を評価

(VOVWORLD) - 具体的には、年初2か月間に、工業生産高が8.8%、サービス業が0.3%、歳入が0.6%増加しています。
先ごろ、世界銀行は、ベトナムのマクロ経済状況に関する3月の報告を発表し、その中で、「効果的なパンデミック予防対策や、民間セクターへの支援措置などにより、ベトナム経済は積極的な兆しを見せている」と明らかにしました。

具体的には、年初2か月間に、工業生産高が8.8%、サービス業が0.3%、歳入が0.6%増加しています。新型コロナウイルス感染症発生前と比べ、これらは低い水準にありますが、明るい展望を示すとしています。

また、世銀はベトナム政府に対し、新型コロナウイルスのワクチン接種を促進することや、民間経済セクターの回復を目指す支援を強化することなどを進めています。