16/03/2021 10:23 GMT+7 print

日越、メコン河流域での持続可能なエネルギー開発で協力

(VOVWORLD) - 15日、ハノイで、中央経済管理研究所は東京大学公共政策大学院と連携して、メコン河流域での持続可能なエネルギー開発のための協力に関するフォーラムを行いました。

席上、日本側はメコン川流域諸国の経済成長事業と貧困解消事業の成果を高く評価するとともに、「発展過程の面で地域諸国の間には大きな差がある」と指摘しています。
一方、ベトナム側の代表は、エネルギー構造のバランスの確保や、エネルギーの輸出入への条件づくり、エネルギーと持続可能な発展との関係などについて、いくつかの提案を出しました。