03/03/2021 09:41 GMT+7 print

フック首相、政府2月の月例会議を主宰(1)

(VOVWORLD) -  2日午前、グエン・スアン・フック首相の主宰の下、政府の2月の月例会議が行われました。

席上、閣僚らは2020年の経済社会発展計画の実施状況に関する補足評価書や2021年の経済社会発展計画の展開について討議したほか、2020年の国家予算の実施状況や中央各省庁、機関、地方間の公共投資の調整を点検しました。

会議で、フック首相は旧正月テトにあたる2月、新型コロナ禍の中でも、党と国家の関心のお陰で、すべての人々がテトを楽しんで、安全保障・社会秩序が確保されたと強調しました。

また、ベトナム国内での新型コロナウイルス感染症の第3波について、政府の適切な指導を受け、各地方は断固たる措置を取るとともに、住民が予防対策を遵守したことにより、現時点で新型コロナの感染拡大が基本的に抑制されている。政府は保健省に対し、ワクチンの輸入を加速するとともに、今週中、優先対象者に対するワクチンの接種を開始するよう指示したと明らかにしました。

さらに、フック首相は今年の成長目標と経済社会発展任務を実施するため、生産経営活動を推進するよう求めました。