25/02/2021 15:39 GMT+7 print

ベトナム産ワクチンの第2期臨床試験 準備

このワクチンの第2期臨床試験は26日に始まり、計画の6か月間ではなく、3か月間で展開されるようになります。
ベトナム産ワクチンの第2期臨床試験 準備 - ảnh 1被験者の健康診断をチェックしている軍医学院の指導部
24日、国防省所属軍医学院はホーチミン市パスツール研究所と協力して、ベトナム産の新型コロナウイルスワクチン「ナノコバックス(Nanocovax)」の第2期臨床試験を準備するため、被験者の健康診断を行いました。

保健省科学技術局のグエン・ゴ・クアン副局長は、このワクチンの第2期臨床試験は26日に始まり、計画の6か月間ではなく、3か月間で展開されるようになると明らかにし、次のように語りました。

「第2期臨床試験の第1回接種は2月26日に、第2回接種は3月末に行われる予定です。また、4月末に、第2期臨床試験の研究結果が発表されます。もし、ワクチンの安全性と免疫力が確認された場合、5月早々第3期臨床試験を開始します。」
クアン副局長によりますと、第3期には1000人以上のボランティアが被験者として参加します。第3期臨床試験がうまく行けば、ワクチン「ナノコバッス」の生産が年末に始まるとしています。
なお、ナノコバックスの他、第2のベトナム産ワクチンである「コビバックス」というワクチンも開発されています。このワクチンの第1期臨床試験は今月中に始まる予定です。
ソース:VOV