24/02/2021 10:28 GMT+7 print

自然に優しい経済社会発展を強化する

フック首相は植林の効果向上を目指し、樹木の種子の選定に科学技術の導入を強化するよう要請しました。
自然に優しい経済社会発展を強化する - ảnh 1
23日、北部山岳地帯トゥエンクアン省で、グエン・スアン・フック首相は2021から2025年までの5年間で10億本の木を植えるという政府のプログラムを発動する式典と2021年の植樹祭に出席しました。
式典で、フック首相は植林の効果向上を目指し、樹木の種子の選定に科学技術の導入を強化するよう要請しました。また、森林開発とエコツアーを両立させると共に伝統的文化を維持し、地元の人々が森林から富を得るようにしなければならないと強調し、次のように語りました。

「トゥエンクアン省の党委員会、行政当局、住民は良き伝統を生かして、全国民と共に豊かで幸福なベトナムづくりに全力を尽くすことを望んでいます。自然環境に優しい経済社会発展を強化するならば、国民が幸福で平穏な生活を送れるようになることを確信しています。」
ソース:VOV