18/02/2021 09:43 GMT+7 print

チョン党書記長・国家主席、タンロン古城を訪れる

(VOVWORLD) -17日午前、ベトナム共産党のグエン・フー・チョン書記長・国家主席はハノイ市内にあるタンロン古城を訪れ、線香を手向けると共に記念植樹を行いました。

この機に、チョン氏は1010年、タンロン・ハノイに遷都を決定したリコンウアン王に線香を手向け、タンロン・ハノイの素晴らしい伝統を発揮すると共に民族大団結を強化し、ベトナムを日増しに豊かで文明的、かつ、近代的な国に発展させるため全力を尽くすことを確約しました。
チョン氏を始め、党と政府、および、ハノイ市の指導者は線香を手向けた後、古城の敷地内で記念植樹を行いました。