08/02/2021 11:22 GMT+7 print

ビン副首相、クメール族の人々にテトを祝する

7日、チュオン・ホア・ビン副首相は、ホーチミン市第3区にあるクメール族の寺院Chantarangsay寺を訪れ、この寺の僧侶や信徒に旧正月テトを祝しました。
ビン副首相、クメール族の人々にテトを祝する - ảnh 1
また、上座部仏教教会とクメール族の人々たちに対し、政府と共に歩んで、新型コロナウイルス対策を実現し、民族大団結の伝統を発揮するようとの希望を表明しました。なお、この機に、ビン副首相は、Chantarangsay寺の僧侶、信徒、及び、ホーチミン市にある大学で在学中のラオスとカンボジアの学生におよそ100人分のテト用品を渡しました。
ソース:VOV