18/01/2021 10:52 GMT+7 print

ロシア、ベトナムを含む4か国への国際線運航を再開

(VOVWORLD) - ロシアのイタルタス通信が伝えた情報によりますと、ロシアは、来る1月27日に、ベトナム、インド、フィンランド、及び、カタールを結ぶ国際線の運航を開催する予定です。

また、ロシアの新型コロナウイルス危機対策センターが出した通知によりますと、幾つかの一定の国々における疫学的状況を考慮して、検討した後、同センターは、これらの国々行きの国際線の運航を再開することにしました。具体的では、モスクワ・ハノイ間は、モスクワ・ニューデリー間、モスクワ・ヘルシンキ間、サンクト・ペテルブルグ・ヘルシンキ間は週2回、そして、モスクワ・ドーハ間は週3回運航されます。

なお、ロシアは、新型コロナウイルスの国内感染拡大の防止を目指し、ロシアとの国際航空便の運行を一時的に停止しました。