14/01/2021 10:55 GMT+7 print

EVFTA、ベトナムとドイツとの関係の強化に貢献

1月12日、ドイツ連邦経済エネルギー省の公式サイトは、先ごろ、オンライン方式で行われた両国政府の経済協力合同委員会会議に関する情報を掲載しました。
その中で、ドイツ連邦経済エネルギー省のピーター・アルトマイヤー大臣の言葉を引用し、「2020年8月に発効されたEVFTA=ベトナムとEU=欧州連合との自由貿易協定はドイツとベトナムとの貿易関係に重要な原動力を作り出している」と伝えました。
ドイツ連邦経済エネルギー省によりますと、ドイツ企業はベトナムとの協力強化に特別な関心を寄せていますが、この会議にドイツ経済界の多くの要人が参加したことはその証としています。
同日、ドイツの財政金融専門サイトfinanzen.netもドイツとベトナムが経済協力関係を促進していきたいことに関する情報を掲載し、その中で、「現在、ドイツのおよそ350社の企業はベトナムで活動中であるが、EVFTAは両国間の貿易関係とドイツのベトナムでのプレゼンスの強化に貢献する」と分析しています。
ソース:VOV