12/12/2020 07:59 GMT+7 print

企業と政府との重要な対話チャンネル・ベトナム企業フォーラム

(VOVWORLD) -10日午後、政府本部で、グエン・スアン・フック首相はベトナム企業フォーラム連盟所属企業の代表と会合を行いました。

会合にはベトナムのいくつかの部門や機関の代表の他、ベトナム駐在韓国、日本、イギリス、欧州諸国、アメリカ、シンガポールなどの各国の企業協会、ベトナム商工会議所、WB=世界銀行、IFC=国際金融公社の代表多数が参加しました。

会合で、フック首相は「この23年間、ベトナム企業フォーラムは政府、各部門や機関、企業共同体と緊密に協力して、投資経営環境の改善を目指し多くの構想や建議を提出してきた」と明らかにしました。

ベトナム企業フォーラムは企業共同体と政府との重要な政策対話チャンネルであり、2021年~2025年の経済社会発展目標の遂行、新常態(ニューノーマル)における持続可能な発展を目指すものです。

WBベトナム事務所のキャロリン・ターク所長は「ベトナムは新型コロナウイルス感染症の制圧において大きな成功を収めている。今後も、ベトナムは経済回復やグリーン経済発展に先頭に立つとの希望を表明すると共に、WBはベトナムの持続可能な発展を引き続き支援することを確約しました。

会合で、フック首相は今年のベトナムの経済成長率がプラス成長を達成したものの投資経営環境の改善、インフラ整備の改善、電子政府の構築、デジタル技術の導入などで多くの問題を解決する必要がある。ベトナムは新型コロナ予防をしながら、経済回復を進めるという2重目標の実現に引き続き取り組むと強調しました。