10/12/2020 09:57 GMT+7 print

ベトナム経済へのシェアリングエコノミーの影響を評定

(VOVWORLD) - 中央経済管理研究院によりますと、シェアリングエコノミーが国の経済と各企業の利益に変化をもたらしている中で、シェアリングエコノミーの促進を目指し、報告書作成班は計画投資省を含め各省庁・機関と連携して、関連政策を点検します。

8日、ハノイで、中央経済管理研究院は「ベトナム経済へのシェアリングエコノミーの影響を評定する」をテーマにしたシンポジウムを行いました。これは、ベトナム経済に対するシェアリングエコノミーの影響を評定する報告書への省庁・機関の意見をまとめるためのものです。

中央経済管理研究院によりますと、シェアリングエコノミーが国の経済と各企業の利益に変化をもたらしている中で、シェアリングエコノミーの促進を目指し、報告書作成班は計画投資省を含め各省庁・機関と連携して、関連政策を点検します。その目標は、シェアリングエコノミーの積極的影響と消極的な影響の評定や、消極的な影響を克服する措置と積極的な影響を発揮する方策の提案などとなっています。

なお、シェアリングエコノミーは経営促進、ビジネスチャンスの拡大、商品とサービスの多様化と生産量の増加などにつながり、国の経済と企業に積極的に貢献しているということです。