25/11/2020 09:04 GMT+7 print

WHO 新型コロナワクチンの公平な分配の基準制定を呼びかけ

(VOVWORLD) - WHO=世界保健機関のテドロス事務局長は23日に行われた定例記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの研究開発で収めた積極的な成果を評価した上で、ワクチンを公平に分配する基準をただちに制定するよう、呼びかけました。さらに、富裕国が貧困国により多くの援助提供を行うことを望みました。

テドロス事務局長は「新型コロナウイルスワクチンの試験に関する積極的な最新情報が公開されるにつれ、真の希望が沸いてきた。ワクチンを、その他の長期にわたって検証された公衆衛生の措置と結びつければ、新型コロナウイルス感染症のパンデミックは必ずや終息させられるだろう」と強調しました。

また、「先ごろ開催された主要20カ国・地域(G20)リヤド・サミットで、各国の指導者は新型コロナワクチンの公平な分配の保障を改めて承諾した。国際社会はワクチンの公平な分配のための基準をただちに制定すべきだ」と指摘した上で、貧困国により多くの援助を提供するよう、富裕国に呼びかけました。(CRI)