19/09/2020 10:28 GMT+7 print

在ASEAN米国の臨時代理大使、ASEANにおけるベトナムの役割を評価

(VOVWORLD) -メリッサ・ブラウン臨時代理大使は「ベトナムが2020年のASEAN議長国を務めることは地域の協力と連結性を強化するチャンスである」と述べました。

ASEAN=東南アジア諸国連合駐在アメリカのメリッサ・ブラウン臨時代理大使は「アメリカは新型コロナウイルス感染症が複雑に推移している背景の中で、ASEAN議長国として、ベトナムの役割を高く評価している」と明らかにしました。

同臨時代理大使は「ベトナムが2020年のASEAN議長国を務めることは地域の協力と連結性を強化するチャンスである」と述べると共に「2020年に、ASEANは航海の安全保障、国境を越えた犯罪、テロ、人道危機など地域の共通の試練の解決のため協力する」と強調しました。