09/03/2021 13:19 GMT+7 print

信仰儀礼の衣装が国際ファッションショーのランウェイに登場

2016年12月、「ベトナム人の三府聖母信仰に関する実践」はユネスコによって人類の無形文化遺産として認められました。しかし大多数の人が知っているのは信仰の儀礼だけで、衣装についてはほとんど知られていません。文化芸能家のグエン・ドゥック・ヒエンがファッションショーのランウェイに初めて登場させた三府聖母信仰の衣装は多くの人々に強い印象を与えました。

文化芸能家のグエン・ドゥク・ヒエンはチャウヴァン、カーチュー、トゥオン、チェオ、カイ・ルオンなどのベトナムの伝統芸能を特に愛しています。文学歌唱が文化的なイベントを通して多く知られているならば、聖母信仰の重要な側面はまず儀礼の衣装であると彼は言いました。

この儀礼を行うときの祈祷師の衣装は、カン・チャウとアオ・グと呼ばれます。原則として、それぞれの神を崇拝する時には独自の衣装があります。この儀礼の基本的な衣装にはすべてのザードンが使用している赤い布と、神ごとに異なる5色のアオザイが含まれています。それ以外に布の帽子、帯、アイボリータグ、腕輪などのアクセサリーも付いています。

 

儀礼の歌「コー・ドイ・トゥオン・ガン」を演じ、「カンチャウ・アオグ」のコレクションを始めたグエン・ドゥク・ヒエン文化芸能家。


多くの聴衆の注目を集めましたナイトショー。

 

ベトナム国際ファッション&ビューティーウィークに出席したグエン・ドゥク・ヒエン文化芸能家は、コレクション「カンチャウ・アオグ」で12のデザインを紹介しました。観客はベトナム人の精神文化を守ることに情熱を持つ芸能家の熱意を感じることができました。

土地を象徴する黄色、水を象徴する白、音楽を象徴する青、天国を象徴する赤の各メインカラーの印象的なコレクションは豪華で新しいが非常に伝統的な模様を組み合わせています。彼は細心の注意と多くの努力を費やし、すべてのデザインにおいて純粋さと厳粛さを強調しています。

グエン・ドゥク・ヒエン文化芸能家は観客が服装に注目するように文学歌唱「コー・ドイ・トゥオン・ガン」を演じました。これは、三府聖母崇拝の儀礼を行うための精神的な音楽と優雅な踊りの組み合わせた民俗芸能の一形態です。文学歌唱「コー・ドイ・トゥオン・ガン」のメロディーはベトナムの神を称え、伝統文化への愛と敬意を表現することで聴衆に強い印象を与えました。

グエン・ドゥク・ヒエン文化芸能家は「儀礼の衣装は非常に芸術的価値の高い文化的な美しさがあり、ベトナムの三府聖母信仰において特に重要です。このコレクションを通して、誰もが私たちの国のユニークな文化遺産について洞察をより深めることができることを願っています。」と述べました。


グエン・ドゥク・ヒエン文化芸能家のコレクション「カンチャウ・アオグ」の衣装。
 






 
文:ガン・ハー
撮影:チャン・タイン・ザン