18/08/2020 08:25 GMT+7 print

米コロナ死者17万人突破、CDCは「最悪の秋」を警告

(VOVWORLD) -ロイターの集計によると、アメリカで16日、新型コロナウイルス感染症による死者が17万人を突破しました。風邪の流行期である秋を控え、状況の悪化に保健当局者は懸念を募らせています。
16日に確認された死者数は483人でした。フロリダ、テキサス、ルイジアナの各州での死者が多くを占めました。

累計の感染者は約540万人で世界最多です。検査体制が依然として十分ではなく、実際の感染者数はさらに多いとみられています。ただ、ハワイ、サウスダコタ、イリノイの各州を除き、感染者数は減少しています。

保健当局者は、これから風邪の流行期である秋に向かって再び感染爆発が起きる可能性を懸念しています。

米疾病対策センター(CDC)のディレクター、ロバート・レッドフィールド氏は医療情報サイト「Web MD」のインタビューで、当局が示すガイドラインが守られない場合は「最悪の秋」になると警告しました。

米ワシントン大学保健指標評価研究所(IHME)は、アメリカの新型コロナ感染による死者が12月までに30万近くに達すると予想しています。

世界の感染者は少なくとも2150万人、死者は76万5000人に達しています。