08/08/2020 21:14 GMT+7 print

ベトナム、ASEANとの団結を優先課題に

(VOVWORLD) -ASEAN=東南アジア諸国連合創立53周年記念日にあたり、グエン・スアン・フック首相は重要な演説を行いました。その内容は次の通りです。

創立されてからこの53年間、ASEANは東南アジア諸国を代表する組織としての役割を立派に果たし、加盟諸国の善隣友好協力、相互尊重、互恵を基礎に、地域内の住民の平和、進歩、繁栄のため努力してきました。

また、今から25年前に、ベトナムはASEANの正式なメンバーとなりました。それから、ベトナムは地域と国際社会への参入に乗り出すことになります。

ASEAN2020の議長国として、ベトナムはASEAN加盟諸国や相手国との団結や統一の促進を優先課題として位置づけ、新型コロナウイルス感染症を始め、前例のない試練に対応するためのASEANの能力向上を図っています。

ベトナムはASEAN共同体ビジョン2025と2025年後のASEAN共同体発展方向の実施に成功するため、今後も、ASEAN加盟諸国と引き続き協力してゆきます。

ASEANとの関係はベトナムの外交政策の重要な柱の一つとみなされています。団結、強固、繁栄、力強いASEAN共同体づくりは加盟諸国に利益をもたらします。ベトナムはこの目標の遂行のため今後も引き続き取り組みます。