17/07/2020 09:42 GMT+7 print

労働市場の維持のため取り組む

(VOVWORLD) -16日午前、ハノイで、労働傷病軍人社会事業省は労働、社会、革命労働者への支援分野における今年上半期の活動を総括し、年末までの任務を展開するためのテレビ会議を行いました。
会議では今年上半期に紡績縫製、革靴生産分野での失業率が高くなった。特に、都市での失業率が過去最高となったということが明らかにされました。

年末までの任務に関して、労働傷病軍人社会事業省のダオ・ゴック・ズン大臣は次のように語りました。

(テープ)

「年末まで、様々な困難に直面していますが、どうしても、労働市場を維持しなければなりません。その他、社会政策銀行が展開する16兆ドン、約800億円の融資を行う必要があります。」