15/07/2020 09:22 GMT+7 print

メコン川流域協力とASEANの目標を結び付ける

(VOVWORLD) -ASEANは、連携の強化、確実でかつ包摂的な開発、メコン川流域協力を含んだサブリージョン開発におけるASEANの役割向上を優先課題にする必要がある。

14日、ハノイで、「メコン川流域協力とASEANの目標を結び付ける・サブリージョン開発」に関するASEANフォーラムが、オンライン形式で開催されました。オンラインフォーラムには、ASEAN=東南アジア諸国連合加盟諸国とパートナーの代表が参加しました。

席上、ベトナムのチャン・トアン・アン商工大臣は、メコン川流域諸国とASEANとの結束の必要性を強調した上で、「ASEANは、連携の強化、確実でかつ包摂的な開発、メコン川流域協力を含んだサブリージョン開発におけるASEANの役割向上を優先課題にする必要がある」と提案しました。

一方、グエン・コック・ズン外務次官は、メコン川流域の戦略的な役割を強調すると共に、「平和・繁栄・確実なメコン川流域を発展させることは、地域内におけるASEANの地位向上、ASEAN共同体の構築にに貢献してゆく」と明らかにしました。