15/07/2020 09:22 GMT+7 print

英雄称号を持つ母親による初の懇親会、開催

(VOVWORLD) - 13日、ハノイで7月27日の「ベトナム傷病軍人・戦没者の日」73周年記念活動を展開する会議が行なわれました。

席上、労働傷病軍人社会事業省のダオ・ゴック・ズン大臣は記念活動の中で7月23日から25日にかけて、ハノイで行われる全国の代表的な英雄称号を持つ母親による懇親会や21日、中部クアンチ省で「祖国が功労を認める」という表彰状の授与式はメイン・イベントとなると明らかにしました。

祖国が功労を認める」という表彰状の授与式では党、国家の指導者らは戦没者の遺族や老革命家、「人民武装勢力の英雄」称号を授与された人々にプレゼントを手渡すとともに、20軒のチャリティ・ハウスや100人分の奨学金を贈呈するとしています。

なお、27日午前、党、国家、各省庁の指導者らはバクソン英雄烈士記念塔に線香を手向け、ホーチミン廟を訪れる予定です。