15/07/2020 09:22 GMT+7 print

商工省、フィリピンにベトナムを 鉄鋼メーカ調査リストの除外を求める

(VOVWORLD) - 先頃、商工省・貿易保護局はフィリピン貿易産業省・輸入国に書簡を送り、 アルミニウム亜鉛合金めっき(GL)鋼や亜鉛めっき(GI)鋼の輸入に対する緊急輸入制限(セーフガード)措置を検討するため、予備調査を開始したことに懸念を表明しました。
貿易保護局はフィリピンの調査機関に対し、WTO=世界貿易機関の調査条件や保護措置の適用に関する規定を遵守するとともに、輸入メッキ鋼材の増加が国内産業に影響を与えるかどうかを分析・評価した際、輸入に関する最新情報を見極めるよう求めました。

また、今後、商工省・貿易保護局は在フィリピンベトナム大使館、商務部、ベトナム鉄鋼協会、企業各社と協力し、フィリピン側の調査を見守った上で、ベトナムの鉄鋼企業の正当な権利の保護を目指し、必要な措置を取るとしています。