23/06/2020 09:35 GMT+7 print

RCEP 地域と世界の貿易に新たな局面をもたらす

(VOVWORLD) - 23日、ハノイで、第10回RCEP東アジア地域包括的経済連携閣僚中間会合が開催されます。
東アジア地域包括的経済連携は成立すれば世界最大規模の自由貿易協定となり、世界の人口の半分とGDPの約3分の1をカバーします。2012年後半以降、ASEAN加盟10カ国に中国、日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランドとインドを加えた16カ国で交渉を続けてきました。

ベトナムのチャン・トゥアン・アイン商工大臣は、今回の会合はこの協定の早期署名につながり、地域と世界の貿易に新たな局面をもたらすとの希望を表明しました。