31/05/2020 11:07 GMT+7 print

ベトナム、武力衝突での環境保護に関する討論会を主催

(VOVWORLD) - 新型コロナウイルス感染症は医療、健康面でマイナス影響をもたらし、環境問題への対応での各国のリソースを衰退させる一方、伝統・非伝統的安全保障問題と平和への各国の指導者らの関心を高めるであろうとしています。
5月27日から6月1日までの国連の武力衝突での一般人の保護週間の枠内で、5月29日、ベトナムの国連常駐代表団は国連人道問題調整事務所、国連環境計画などと連携し、「武力衝突での環境保護は一般人の保護である」と題するオンライン討論会を主催しました。

席上、出席者らは「環境や一般人の保護と開発目標が緊密に結ばれることから国連安全保障理事会や国連で武力衝突での環境の保護に関する討議を推進する必要がある」との意見を出しました。

また、新型コロナウイルス感染症は医療、健康面でマイナス影響をもたらし、環境問題への対応での各国のリソースを衰退させる一方、伝統・非伝統的安全保障問題と平和への各国の指導者らの関心を高めるであろうとしています。